ボイトレtips

【男性向け】ボイトレにオススメのクリスマスソング〜人気曲10選〜

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

春夏秋冬がある日本に住んでいると季節の移り変わりとともに、春には春の曲、夏には夏の曲を歌いたくなったりしますよね。

そして毎年12月になると街中からクリスマスソングが聴こえてきます。
世の中には名曲と呼ばれるクリスマスソングで溢れていて、毎年この時期になるとカラオケでも必ずと言っていいほどクリスマスソングが歌われています。

カラオケに備えてクリスマスソングのレパートリーを増やしてみませんか?
今回は、男性向けにオススメのクリスマスの名曲をご紹介します。

女性向けにオススメのクリスマスソングはこちらから。
【女性向け】ボイトレにオススメのクリスマスソング〜人気曲10選〜

男性にオススメのクリスマスソング〜厳選10曲〜

今回は男性向けにオススメのクリスマスソングをご紹介します。

1.クリスマスイブ(山下達郎)

日本のクリスマスソングといえば山下達郎さんですよね。
「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」としてギネス記録にも認定されています。
オリコンチャートに35年連続(2020年現在)でトップ100入りしており、もう日本人はクリスマスにこの曲を聴くという文化のようになっていますよね。

所々で山下達郎さんならではの節回しで歌われているフェイク部分もありますが、その他は繰り返しが多く、非常に歌いやすいのでぜひレパートリーに練習してみましょう!

2.クリスマスソング(back number)

男性が歌う甘いラブソングといえばback numberを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
back numberにとって最大のヒット曲となった「クリスマスソング」も、クリスマスの定番曲となりましたよね。
少し音域が高めではありますが裏声も使いつつなので男性でも十分歌えると思います!

3.いつかのメリークリスマス(B’z)

日本を代表するバンドB’zによるクリスマスソングです。
稲葉浩志さんのいつものテイストとひと味違う甘いバラード曲となっています。
B’zは高くて歌えないという男性も多いですが、この曲は比較的低めの音域で歌われていますのでぜひレパートリーの一つにオススメです。

4.白い恋人達(桑田佳祐)

「真夏の果実」や「波乗りジョニー」など夏の名曲を数多く作曲してきた桑田佳祐さんによる冬の名曲です。
MVではピアノを弾いている桑田佳祐さんの姿が印象的です。

桑田佳祐さんの楽曲は音域の振り幅が激しいので要練習ですが、男性が十分歌える音域で構成されています。

5.チキンライス(浜田雅功と槇原敬之)

ダウンタウンの松本人志さんが自身の少年時代のことを歌詞に書き、槇原敬之さんが作曲した名曲です。
世の中、クリスマス曲といえばラブソングが溢れる中、これだけハートフルな楽曲にした槇原さんと歌詞を書いた松本さんはさすがの一言です。

90年代屈指のメロディメーカーといわれた槇原敬之さんの楽曲はキーが高めなのですが今回の曲は提供曲として浜田雅功さんの音域に合わせてあるので十分歌えると思います。

6.冬がはじまるよ(槇原敬之)

槇原敬之さん自身の名曲もご紹介します。
音程が飛ぶところが所々ありますが、テンポは早くないので落ち着いて歌えれば十分レパートリーにできると思います!

7.粉雪(レミオロメン)

クリスマスソングというわけではありませんが冬の定番、人気ソングです。
レミオロメンの代表曲ですよね。

難関は何と言ってもサビですよね!
急に高くなる音程が続きます。
そこまでに上手に体力を残しておいて歌うのがポイントです。

男性にオススメのクリスマスソング〜洋楽編〜

クリスマスソング、ここからはオススメの洋楽も3曲ほどご紹介します。

8.Last Christmas(Wham!)

Wham!が1984年にリリースしたラストクリスマスもクリスマスを代表する作品ですよね。
日本でもいまだにクリスマスシーズンになると街中から聴こえてきます。

音程はそこまで高くありません。
メロディも繰り返しが多いので覚えやすく、歌いやすいのでぜひ洋楽初心者の人もチャレンジしてみましょう!

9.Happy Xmas(War Is Over)ジョン・レノン

1971年に作られたベトナム戦争に向けた反戦歌とされているクリスマスソングです。
楽曲「イマジン」をはじめ、音楽を通じて平和を祈り、反戦を訴え続けたジョン・レノンだからこその思いが感じられるメッセージ性の強い作品になっています。

10.Wonderful Christmastime(Paul McCartney)

ジョン・レノンの「Happy Xmas(War Is Over)」とは打って変わってクリスマスを楽しむ様子が描かれている作品です。
音域もメロディも非常に歌いやすい構成です。

クリスマス前にカラオケレパートリーを増やそう!

季節によってカラオケで歌う曲も変わったりしますよね。
クリスマスの曲って特にその時期しか歌わないことも多いのでクリスマス前にぜひレパートリーを増やしておきましょう!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事