ボイトレtips

歌うと音程が高く外れる?原因と高く外しやすい人の特徴、音程を正確に取るコツ

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

歌っていて音程がなかなか合わないと悩んでいる方は非常に多いです。
生徒さんのレッスンを受講される理由にも音程で悩んでいるからという理由が多く挙げられています。
音程の外れ方も人それぞれで、高く外れる人はいつも高く外れて、低く外れる人はいつも低く外れる傾向にあります。
今回は、音程がいつも少し高く外れてしまう人向けに、原因と改善策をアドバイスします!

音程が低く外れる人向けの解説は以下の記事からご覧ください。
ピッチが低く外れる原因とは?ケース別・音程を改善するボイトレ法

歌の音程が高く外れる原因

音程が高く外れやすい人にはいくつかの特徴や共通点があります。
高めに音程が外れる人の特徴を挙げてみましたのでご自身と照らし合わせてみてください。

音程が高く外れやすい人の特徴

  • 声が大きい
  • 声を張り上げるような曲調が好きでそういう曲を歌うと気持ち良いと感じる
  • 高い声で歌いたい、キーの高い曲が好き
  • 音程が急に高くなるフレーズが好き
  • 長時間歌うと疲れる、または声は枯れる
  • ロックなどの激しいジャンルの歌が好き
  • 音程が急に下がると音程が取りづらく感じる
  • リズムが走りやすい方だ(早くなる)
  • 基本的に原曲のキーで歌いたい
  • せっかちな性格だ
  • 身体が硬い

いかがでしょうか?
高く音程が外れるとお悩みの皆さんはいくつ当てはまったでしょうか?

音程を高く外してしまう人は「高い音を出そう」という気持ちが強すぎて力みやすい人ともいえます。
それでは次に、音程がいつも高めに外れてしまう人が上手に合わせられるようになるコツと効果的な練習方法について解説します。

音程を安定させるコツと効果的な練習方法

それでは今回は「音程が高くなりがちな方向け」に効果的なボイトレ方法をご紹介します。

声を過度に張り上げてしまう人は要注意!

まずはじめに、音程が高くなった時、その音を出すために自分が出せる全力=100%の音量で歌っていませんか?
実は歌が上手な人は決して100%で歌うことはないんです。
高音域をすごい声量で歌っているプロの歌い手さんでもイメージ的にはMAXで7割程度で歌っているもの。
そうしないと力んでしまい、声量が落ちたり、音程が合わなくなったりするものだからです。

音程が高く外れやすい人は必要な音程に対してアクセルが強すぎている状態です。
適度な加減での発声を目指しましょう。

ハミングは発声の力みを取る&音程を正確に取る効果がある

腹式呼吸の練習や歌のウォーミングアップにも用いられるハミング。
ハミングは音程トレーニングに効果的なボイトレ法として知られていますが特に「音程が高くなる人」にはオススメです。

ハミングで歌うと口を開いて歌う時よりも音程が取りづらいため、正確な音程で歌うコントロールが上達します。
音程が高く外れやすい人には「声が大きい人」や「リズムが走りやすい人」が多いのでその場合、自分の声がちゃんと聴こえていないという可能性があります。
ハミング発声がオススメの理由は、口を閉じて発声することで「自分の声がよく聴こえる」という点にあります。
冷静に自分の出している音程が聴こえるので鍵盤で正しい音を弾きながら歌う練習をするだけで随分と音程が安定してきます。

また、ハミングで歌う時は無理な発声ができないので力みも取れるので一石二鳥です!

リラックスするだけで音程は安定する

音程が外れる原因が精神的な面にある場合も考えられます。

音程が高く外れやすい特徴で挙げた「声を張り上げるような曲調が好きでそういう曲を歌うと気持ち良い」「高い声で歌いたい、キーの高い曲が好き」などに当てはまった方は気持ちが高ぶって興奮したり、逆に緊張したりすることで体がこわばり、音程が高く上擦ってしまうのです。
あまり気張らずに、リズムを取りながら気楽に歌うようにすると良いでしょう。
ジッと構えて歌ってしまうとどうしても力んでしまうものです。

プロの歌手の方も曲のノッたり、身振り手振りを加えたりして動きをつけることでリラックスしながら歌っています。
自分がリラックスして歌える方法を見つけておきましょう。

腹式呼吸ができていないと音程も安定しない

これはやはり音程を正確に歌うには欠かせないポイントになるでしょう。
腹式呼吸や正しい発声は身に付いていますか?
基礎が身に付くだけでも音程、リズム、声のニュアンスなど歌全体が安定していきます。

音程を正確に合わせるのはそもそもとても難しい!

音程を正確に合わせること自体が相当繊細な声のコントロールを必要としています。
音程が合わないと悩まれている方は多いのですが、発声練習やさまざまな歌を練習する過程で着実に音程は取れるようになります。
あまり考え込まず、気長に楽しく歌っていきましょう♪

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事