ボイトレtips

【ボイストレーナーとして】ボーカルレッスンで大切にしている4つのこと

目次

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

今回は普段のボーカルレッスンで私自身が意識していること、大切にしていることをつらつら綴ってみようと思います。
これからレッスンを受けてみたいと思っている人の中には私のボイストレーナーとしての考え方にも興味がある方もいらっしゃるので、今日現在、私がレッスンで常に意識している事を書いてみます。

ボーカルレッスンで大切にしている考え方

現在、私のレッスンに通っていただいている生徒さんは「ボイストレーニング」、「歌のレッスン」「弾き語りレッスン」を中心に受講いただいています。

生徒さんとのレッスンは毎回刺激的で、生徒さんの上達を感じる度に私自身が嬉しくてはしゃいでしまう事も多いです。笑
そんな生徒さんたちのレッスンで常日頃、私が意識していること、大切にしていることを綴ってみました。

「楽しい」が上達への一番の近道!

「歌うのが楽しい!」「レッスンが面白い!」
まさにこれが私のレッスンで一番大切にしていることです。

自分自身が楽しむことが一番の上達の近道だと思っているからです!
これは勉強、スポーツ、仕事、何にでも言えることだと思いませんか?
むしろ、楽しめていない習い事なんてまったく身が入らず、なかなか上達もしないものです。

環境や生活の変化、体調などさまざまな理由で楽しめない時もあると思います。
気分が乗らない時は無理をしなくて良いと思いますし、好きじゃない練習をしたり、好みでないジャンルの音楽を無理して聴く必要もないと思っているんです。

好きこそ物の上手なれ!
これを大事にして歌っていってもらいたいといつも思っています。

生徒さんが気付いていない「可能性」を見つけること

レッスンで生徒さんの歌声に合うジャンルや曲を提案させていただくことも多いです。
ご本人が気に入ってくれれば嬉しいですし、好みでない場合にはそれはそれで構わないと思っています。

音楽のお仕事をしていると沢山の音楽に触れる機会が多いので生徒さんが「出会った事もない音楽」や「知らなかった歌の表現」を知ってもらえたらという思いからこの曲知ってますか〜?という会話をよくしています。
レッスンに通わなかったら知ることもなかった音楽に出会ったり、レッスンで上達したことによって歌えるはずもないと諦めていた難しい曲が歌えるようになった時には喜びもひとしおです。

練習は量より「質」!1回のレッスンで着実に上達してもらう!

練習はたくさんやれば上手になるものではありません。
コツを掴んだり、理解することが大切です。
レッスンでは生徒さんの日頃の練習の仕方が合っているか、理解がズレていないかを常に確認するようにしています。
1レッスン毎に上達を感じてもらえるレッスン、何か1つでも身に付けて帰ってもらえるレッスンを心がけています。

生徒さんの「目標」を確認して理想の歌声に近づける

音楽は曲調や時代、アーティストなどさまざまな要素の変化によっても大きく表現の仕方が異なります。
ジャンルによって発声のポイントも変わります。
生徒さんのなりたい声、歌いたい目標を常にお聞きしながら、ズレなく、最短で理想の歌声に近付けることを意識しています。

生徒さんから教わる事も多い

私自身、日々勉強だと感じています!
実際にレッスンを通じて生徒さんから気付かせてもらうことも多々あります。
何年かかっても音楽のすべてを理解する日はこないのかもしれませんね。
だからこそ音楽はやめられない!
これからも一人ひとりの声に寄り添うことを心がけながら、毎日楽しいレッスンに取り組んでいきたいと思っております!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事