ボイトレtips

歌が上達する人の共通点は「人前で歌う」こと!目標を持って自分を表現しよう!

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

カラオケで歌を練習している人、YouTubeを観ながら練習している人、ボイトレに通っている人。

歌が上手になりたいという方はそれぞれの方法で日々練習されていることでしょう。

しかし、一番歌が上手くなる方法をご存知ですか?
それは「人前で歌うこと」です!

歌が上達している人の共通点は「目標や歌を発表する場」があることです。
人前で歌う機会を作って目標にしてみませんか?

人前で歌う機会を作ると歌が上手になる?

人に歌を聴いてもらうこと。
これに勝る上達法はないと言っても過言ではありません!
人前で歌う機会を増やせば自然と歌も上手くなるんです!

人前で歌うと上達する理由

人前で歌う人はなぜ歌が上達するのでしょうか?
それは目標ができることで以下のような差が出るからだと考えています。

  • 練習への集中力が上がる
  • 自分の歌声の改善点に真摯に向き合うようになる
  • 今まで以上に楽しんで音楽に取り組める

やはり何となくボイトレをするより格段に練習に集中するようにもなりますし、自分の声にも向き合うようになるでしょう。

私はレッスンでも日頃から「練習は量じゃない。質です。」と言っています。
目標を持つことで練習の質が格段に良くなるんです。

そして、何より発表の場を設けることでその日を楽しみに毎日歌の練習をすることができます。
もちろん緊張して楽しむ余裕なんてないって思うかもしれません。
しかし、実際に歌ってしまえば直前まで緊張していた気持ちとは裏腹に人前で歌うことは楽しいものです。

そんな経験をすることでさらに次回はもっと上手に歌いたいと思うものでそれの積み重ねが上達スピードを早めるのだろうと思います。

ボイトレの成果を見せよう!人前で歌う方法

では、実際の生活の中で「人前で歌う場所」を作るためにどんな方法があるでしょうか?

カラオケに行く

一番手っ取り早く、人前で歌を披露したいならカラオケが良いですよね。
肩肘張らずリラックスして知人・友人などに向けて歌を披露することができます。
歌が苦手で自信がない人は事前に何曲か練習しておいて歌うレパートリーを決めておくと良いと思います。

歌ってみた配信

YouTubeやSNS等のWeb媒体を使って歌を投稿する方法もありですね。
顔を出す必要もないのでカラオケで歌った映像を撮っておいて自信のある曲のみを不特定多数に聴いてもらうという方も多いです。

スクール発表会に参加

音楽教室に通っていらっしゃる生徒さんであればスクール内の発表会に参加してみませんか?
よく生徒さんから「上手な人が出るんでしょう?」と聞かれたり、参加するか悩む方がいらっしゃいますが、スクールに通われている方は歌や演奏に自信がなく、上手になりたいと思って通われている方が多いので悩まず出てしまえば良いのに!というのが正直な感想です。笑

あと、先生としてはその生徒さんが発表会に出るに値するクオリティになっているから発表会参加を勧めているので自分の歌に自信を持ってほしいと思っています!

ライブ企画をする

バンドを組んだり、弾き語り形式でライブハウスのライブ企画に出演してみるという方法もあります。

一般のお客さんを相手に歌うことになるのでもちろん度胸もつきますし、一緒に出演する他のミュージシャンの歌も聴けるので非常に刺激を受けます。
上手な演奏や歌を聴くことでまた自分の歌の上達にも繋がります。

オープンマイクに参加する

カフェやライブハウスで企画されているオープンマイクをご存知ですか?
自分の歌いたい曲の楽譜を持っていてそこにいるバンドやピアニストさんにお渡しして生演奏に合わせて歌わせてもらえるイベントです。

普段はカラオケでしか歌ったことない!という方も安心の初心者向けオープンマイクもあります。
生演奏で歌うのはカラオケでは味わえない刺激があります。

歌を披露する決心が上達の大きな一歩になる!

カラオケ、発表会、オープンマイクなど挙げてみると人前で歌を披露する機会っていろいろあるんです。

人に自分の歌を聴かせるなんて・・・と最初は尻込みしてしまうと思いますがその壁を乗り越えていざ人前で歌う目標を作れば、あなたの歌声にも磨きがかかるかも!?

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪

東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』


無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事