ボイトレtips

バレーコード無しで弾ける曲特集!【ギター初心者向けにオススメの10曲】

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

ギターを弾けるようになった頃に大きな壁が立ちはだかります。
その名も「バレーコード」!
人差し指1本で複数の弦を押さえなくてはならないバレーコードは初心者にとって高いハードルです。
なかなか上手に押さえて弾くことができずギターを挫折する人もいます。
無理にバレーコードを練習するよりも最初のうちは簡単な曲から弾くのも手です!

今回はバレーコードが出てこない初心者向けのおすすめ曲をご紹介します!

バレーコードでギター挫折する人が続出!?

バレーコードを押さえるためにはギター弦の押さえ方に慣れることはもちろん、ある程度の弦を押さえる指の力が備わっている必要もあるんです。
そのため、ギターの練習をある程度積んでいかないことにはバレーコードをキレイに押さえることもできないものです。

なかなかバレーコードが上手に押さえられないことでいつまで経っても曲が弾けず、フラストレーションが溜まり、結果的にギターをやめてしまう人もたくさんいます!

バレーコードをすぐに上手に弾けるようになると思わないでください!最初のうちはバレーコードの出てこない曲から練習することをオススメします!

バレーコード回避術!カポタストが便利!

ギター初心者の皆さん!
カポタストはお持ちですか?
持っていない人は今すぐ買っておいてください!

カポタストは便利なアイテムです!
バレーコード(セーハ)が出てくる曲もバレーコードを回避して弾くことができるようになります!

カポタスト

バレーコード不要!簡単なコードで弾ける曲!

それではバレーコード無しで弾けるオススメの曲をご紹介します!

車輪の唄 / BUMP OF CHICKEN

「車輪の唄」はギターコードで良く使う指の動きをひたすら繰り返すコード構成となっています。
もちろんバレーコードも出てこないのでぜひ初心者のうちからトライしてみてください!

BUMP OF CHICKENといえばギターのチューニングは「半音下げ」です!
皆さん、この豆知識もぜひ覚えておきましょう!

愛を伝えたいだとか / あいみょん

ギター弾き語りで幅広い年代の方から支持されているあいみょんさんの「愛を伝えたいだとか」は同じコードの繰り返しで指の反復練習にもオススメです!

カポタストを2フレットに付けて演奏します。

曲中は出てきませんが最初の1小節にバレーコードが登場しますが慣れるまではイントロ以外のパートを練習しましょう!

100万回の「I love you」 / Rake

カバーや弾き語りで人気の楽曲です。

1フレットにカポタストを付ければ見事にバレーコードを避けて弾くことができます!笑

add9(アドナイン)というコードが繰り返し出てきて最初は戸惑うかもしれませんが、この曲を練習しているうちに何度も反復することになるので指の動きもスムーズになると思います!

魔法の絨毯 / 川崎鷹也

優里さんのドライフラワーと並んでギター弾き語りの新定番ソング!
1フレットにカポタストを付けて演奏すればバレーコード(セーハ)無しで弾けます。

バレーコードは出てこないのに演奏するコードの種類はやや多いのでこの曲の練習を通していろんな種類のギターコードを覚えることができます。

桜坂 / 福山雅治

ギター弾き語りの定番、福山雅治さんの「桜坂」もバレーコード無しで弾けるオススメ曲です!
福山雅治さんの楽曲は音程も低いので声が低い男性にもピッタリ!
add9(アドナイン)というコードがとてもオシャレな響きで素敵なのでどんどん練習してみましょう!

ヒカリヘ / miwa

miwaさんは綺麗な高音で歌われる人気の女性アーティストさんですがアコースティックギターの演奏力にも定評がある方です。

実はmiwaさんのデビュー初期の楽曲「ヒカリヘ」はバレーコード無しで弾けます!

アルペジオが出てくるのですがコードチェンジが上手にできるようになってきたらぜひアルペジオの練習にもオススメです!

青空 / THE BLUE HEARTS

フレットにカポタストを付けて演奏すればバレーコードを避けられると言いたい所なのですが実はBmだけ出てきます!笑

ですがBmを簡易的なBm7で弾けばバレーコードを避けて演奏することができます。
Bm7を弾いた直後のEmは運指も楽なのでオススメです!

夢の中 / 井上陽水

井上陽水さんの「夢の中へ」もGやEmといった初心者向けのコードで構成されていておすすめの曲です!

私がギター初心者だった頃、どうしてもバレーコードが上手に弾けず、バレーコードが出てこない曲はないものかと探してこの曲を練習したのは今となっては良い思い出です。

Stand By Me / Ben E.King

当ブログで何度も紹介している洋楽の名盤です。

イントロから曲の最後までひたすら同じコード進行で弾ける、そして名曲というオススメしないわけにはいかない曲です!
カポタストを2フレットに付けて演奏すればバレーコードを避けて弾くことができます!

Last Christmas / Wham!

クリスマスソングの定番中の定番曲ですね!

この曲もスタンドバイミー同様、曲全般でひたすら同じコード進行の繰り返しなんです!
2フレットにカポタストを付けて演奏するとバレーコード無しで弾くことができます。

カポタストを外しても出てくるバレーコードがBmくらいですのでバレーコードが多少弾けるようになったらカポタストを外して挑戦するのもあり!

弾ける曲が増えるほどにギターが楽しくなる♪

ギターを始めたばかりのうちから無理してバレーコードを練習する必要はありません!
バレーコードが弾ける指になるまでは少々時間がかかります。
それよりも簡単な曲でも弾ける曲が1曲、2曲と増える毎にギターがどんどん楽しくなっていくので、まずはバレーコードの出てこない曲を練習曲にしてみてください!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事