ボイトレtips

【ギター弾き語りのコツ】歌と演奏が合わない人必見!確実に弾き歌りできる練習方法!

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

今回のテーマは「弾き語りのコツ」です。
楽器は両手で弾きます。それに加えて歌うわけですから弾き語りって大変なイメージありますよね。
でも実はそんなことはありませんよ!
コツを掴めば短期間でも弾き語りできるようになります!

今日は、弾き語りがなかなか上達しない人が躓きがちなポイントとそれぞれの解決方法をご紹介します!

憧れのギター弾き語り!確実に弾きながら歌えるようになるコツ!

楽器を弾くと歌のリズムが合わなくなるという人は多いでしょう。
こういった場合、練習の仕方を工夫して効率良くやれば、必ず弾き語りができるようになります!
レッスンでも実践している効果的な練習方法をご紹介します。

弾きながらだと歌えない人は、右手、左手、歌を順番に練習しよう!

ギターを弾きながら歌う場合、左手で弦を押さえて右手で弾いて演奏することになります。

つまり弾き語りの場合、

  1. 右手
  2. 左手

の3つを同時進行でバラバラに動かす必要があります。

楽器が少し弾けるようになって、よく知ってる曲できるからといっていきなり弾きながら歌おうとするのはなかなか無謀なことなんですよね。
曲によっては同時にやってすぐに上手く弾き語りできるような簡単な曲もあるのですが、どうしても歌と楽器がバラバラになって上手にできない場合も多いです。
そんな時は少しずつ着実に弾き語りできるようになるための練習が必要なのです。

「片手」と「歌」だけで練習するだけで格段に弾き語りが上達する!

ギターの弾き語りでは、次の順番で練習すると良いでしょう。

左手のコードチェンジだけ!右手は弾かずに歌う

一番簡単なのは右手を弾かないことです。
左手、つまりコードを押さえるだけで右手は弾かずに歌うパターンです。
3つのことを同時に行なっているギター演奏のストレスがこれだけでとても軽くなります!

右手(リズム)だけ弾きながら歌う

左手でコードを押さえた状態で歌えるようになった人は、次に右手だけ弾きながら歌う練習をしてみましょう。
ストロークならジャカジャカと、アルペジオの曲ならそのアルペジオを忠実に弾いてみましょう。
この時、左手は指で弦に触れてミュートしておくと変な音程が鳴らずに済みます。

こんな感じに段階的に練習していきます。
片方の手と歌だけなら何とか歌えそうな気がしてきませんか?

この練習方法は、今まで何時間もがむしゃらに弾き語りの練習をしてもできなかったフレーズもあっという間に上手に弾きながら歌えるようになる方法なのでぜひお試しください!

特定のフレーズで弾き語りできなくなる人はリズムを書き出してチェック!

弾き語り自体はある程度できるけど、どうしても上手にできない曲がある、もしくは特定のフレーズで上手く弾き語りできなくなることがあるというケースもありますよね。

そういう場合はリズムのチェックも踏まえて紙などに一度書き出してみましょう!
弾き語りしようとしても、譜割(歌のリズム部分)とギターのタイミングが曖昧な認識のままだといつまで経っても弾き語りできないなんてこともあります。

簡易的で良いのでリズム譜を書いてみて、どのタイミングで楽器を弾いて歌はどこで歌っているか視覚で見えてみるとシックリきて、あっという間に弾き語りできるようになります!

ギター弾き語り上達のために習慣にしたいこと

ギターの弾き語り上達のために、日頃から習慣にしておきたいことについても触れておきましょう。
普段の練習の仕方から、ひと工夫加えるとあっという間に弾き語りマスターです!

1人でも出来る!リズムを意識して弾く!

普段、ギターの練習をする時はどのようにやっていますか?
曲を聴きながら合わせて弾いているでしょうか?
それともコードを見ながらギターを弾いていますか?

ズバリ!一番良い練習方法は「リズムを聴きながら弾く」です!

当たり前といえば当たり前かもしれませんが普段からリズムを意識しながら、楽器を弾く練習をすることでリズム感が養われ、弾き語りのように複雑な動きも無意識に正確に弾けるようになっていきます。

リズムを聴きながら練習する方法としてメトロノームが頭に浮かびますよね。
確かにメトロノームでも良いのですが、メトロノームに合わせて練習するのって最初は結構難しいんですよ!
しかし、リズムが合わないとすごくつまらなく感じます。

なのでドラムを聴きながら練習すると良いですよ。
最近はドラムのパターンを自動で鳴らしてくれる便利なアプリもあるのでぜひ活用しましょう!

ガレバン、Android用のドラムマシンのアプリ画像乗せる

みんなで演奏すると楽しい!セッションがリズム上達のカギ!

もしも音楽や演奏を一緒に楽しめる仲間がいる人は、その人たちと生演奏する機会をどんどん作るすると良いですね!

曲を聴きながら弾き語りはできるのに誰かと生演奏しようとすると上手く合わないという人もたくさんいます。
人間の演奏はカラオケとは違い、機械のようにキッチリとはいきません。

日頃から人の演奏に合わせて弾いたり歌ったりする機会をたくさん作ることでリズムに乗る感覚、リズムを聴く感覚が養われていきます!

ギターの弾き語りは難しくない!コツさえ分かれば必ずマスターできる!

「弾き語りできるようになるのが夢なんです!」と仰る人もいますがそんな時、私は必ず「弾き語りが夢だなんて大げさですよ!すぐできますから!」と返すんです。
本当にちゃんとコツさえ理解して効率よく練習すれば皆さんが思っている以上に早く弾き語りができるようになります。
今回ご紹介した練習方法を参考に頑張ってみてください!

ギター弾き語り初心者向けのオススメ練習曲はこちらからご覧ください。
男性曲
【ギター】弾き語り初心者にオススメ10曲〜男性アーティスト編〜
女性曲
【ギター女子】弾き語り初心者にオススメの曲〜女性アーティスト編〜

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事