ボイトレtips

女性のボイトレにオススメ!冬の名曲・人気曲をご紹介〜10選〜

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

春夏秋冬、1年を通じて四季を感じることができる日本の音楽には季節をテーマにした名曲もたくさんあります。

今回はボイトレやカラオケにオススメのウィンター・ソング特集です!
日本の冬を彩る名曲、最新曲、人気曲の中から本当にオススメしたい歌を厳選しました。
今回は主に女性アーティストのオススメ曲をご紹介します。
ボイトレの課題曲選びの参考にしてみてください♪

男性アーティスト編はこちらをご覧ください。
男性のボイトレにオススメ!冬の名曲紹介〜10選〜

カラオケ人気特集!冬の名曲〜女性アーティスト編〜

さて、早速、女性にオススメの冬の名曲をご紹介したいと思います!

雪の華(中島美嘉)

中島美嘉さんの声質も相まって切なさが増す冬の名バラードです。
この曲はウィスパーボイスという息抜けの多い歌い方をしています。
優しく繊細な歌い方を心がけて歌えれば、ウットリ聴き惚れること間違いなし!

Everything(MISIA)

日本を代表する女性アーティスト「MISIA」さんによる冬の名曲です。

MISIAさんの作品の中では比較的歌いやすい楽曲になっています。
最後のサビは転調して音が高くなっています。
高音が続くところもあるのでしっかり温存して歌いながら、最後のサビに備えるのがコツです!

DEAR…again(広瀬香美)

冬の女王「広瀬香美」さんのカラオケ人気曲です。
特有の節回しもあって難しさはありますが、広瀬香美さんの楽曲の中では歌いやすい作品になっています。
全体的に歌詞を丁寧に聴かせるように歌うのがポイントです♪

Let It Go(松たか子ver)

舞台やミュージカルでも歌われており、歌唱力に定評のある実力派女優「松たか子」さんによる大ヒット曲です。

伸びやかな歌声が映画を引き立てていますよね。
さすが女優さんといわずにはいられない声の表現力はすごく勉強になるのでぜひ練習してみてほしい1曲です。

milk(aiko)

aikoさんのメロディは独特の音程差があり、音程が取りづらい曲も多いと言われています。
とてもポップなサウンドで特有の音程差が織り混ぜられているので難しさはありますが力みのない柔らかいトーンで歌う練習にもなるのでオススメの練習曲です♪

冬のうた(Kiroro)

Kiroroの作品はメロディもシンプルで素敵な楽曲が多いです。
その中でも「冬のうた」は長年、カラオケでも人気の冬ソングですね!

Kiroroのボーカル玉城千春さんの歌はボイトレに最もオススメといっても過言ではないかもしれません。

確かな歌唱力に加えて癖のないストレートな発声のため、発声の悪い癖を改善したいという人にも非常にオススメの女性ボーカリストさんです。

柊(Do As Infinity)

ストリングスとピアノによるイントロから冬の寂しさを感じる作品です。

Aメロのリズムが早いので、リズム感、滑舌の改善にもオススメの練習曲ですね♪

サビは突然、音が高くなる箇所もありますが張り上げて力任せに歌ってしまうと曲の良さが台無しになってしますので、リラックスした発声で歌えるように練習していきましょう♪

White Love(SPEED)

SPEEDによる90年代後半を代表する冬ソングです。
サビは伸びやかな高音フレーズが多いのでボイトレとのは相性もバッチリです♪

冬に歌いたい「昭和の名曲」も要チェック!

昭和に生まれた名曲には季節を歌う作品が多くあります。
そんな昭和の名曲の中からも日本の冬を感じられるオススメ曲をご紹介しましょう。

なごり雪(イルカ)

冬の名曲というと「なごり雪」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
歌詞、メロディともに心にしみる名曲です。

この曲は歌いやすい音域のため、声が低い女性にもオススメです。

津軽海峡・冬景色(石川さゆり)

阿久悠さん作詞の名曲です。
形容詞を一切使わず、これだけ日本の冬を表現できた曲が他にあるでしょうか。
また見事に歌う石川さゆりさんの歌唱力!

【冬の名曲】シーズン毎のレパートリーがあるとカラオケでも困らない!

友達や仕事の付き合いなどでカラオケに行く機会もあるでしょうし、最近では一人でカラオケに行くという人も多いでしょう。
何を歌おうか迷った時は季節で選曲するのもオススメです♪

今回ご紹介した曲を参考にカラオケのレパートリーを増やしてみてください♪

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事