ボイトレtips

カラオケが最短で上達!ボイトレに一人カラオケがオススメ!

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

今回のテーマは「一人カラオケ」のオススメです!
一人でカラオケに行くのは何だか勇気が湧かない…なんて人もいると思いますが練習には非常にオススメです。
歌が上手になりたいという人はぜひ一人カラオケに行って練習してみてください。
一人カラオケを上手に活用すればボイトレの効果も高いです!
ボイトレを一人カラオケで行なう場合に気を付けたいポイントや上達コツも合わせてご紹介します!

一人カラオケでのボイトレはメリットも沢山!

日常生活の中で歌の練習を思い切りできる環境ってなかなかないですよね。
一人カラオケは学校や仕事帰りでもふらっと気軽に行けますし、周りを気にせず思いっきり練習できます。
その他にも、一人カラオケで歌の練習をするのは効率良く上達するためのメリットがたくさんあるんです!

一人カラオケのメリットを解説

カラオケに一人で行くことで効率的な練習ができます。
歌の上達ペースも一気に上がりますよ!
一人カラオケのメリットを挙げてみましょう。

いつでもフラッと行けて、思い切り歌えるのは最大のメリット!

一人で歌の練習をするのにリハーサルスタジオを借りるという方法もありますが、一人カラオケの方が安価で気軽にふらっと行けるので「練習したい」と思ったらすぐに歌いに行けるという利点がありますよね。

家で練習するような環境とは違い、ご近所や時間帯などを気にする必要もないため、思い切り歌えます。
これって一人カラオケの最大のメリットなんです!
中途半端に声を出して歌の練習をしてしまうと抑えて歌う癖がついてしまい、発声にも良くありません。
家で抑えて歌うくらいならカラオケに行って思い切り歌うようにしましょう!

採点機能を活用してボイトレを効率よく!

近年の採点機能はかなり精密に計れるようになってきています。
音程やリズムだけでなく、しゃくりやビブラートなどのテクニック面も採点機能で確認することができます。

採点が全てではないですが歌っている最中にも音程やタイミングが表示されるようになっているので参考に使うと良いかもしれません。
もちろん採点機能が精密になってきたとはいえ完璧ではないのでより正確に自分の歌を検証したい場合は録音して聴き返すのがオススメです。
最後は自分の耳で確認しながら練習しましょう。

気兼ねなく、好きな選曲で歌える

複数人で行くカラオケでは、やはり一緒に行ったメンバーや選曲に合わせて空気を読んだ選曲になってしまいますよね。
一人カラオケならそんなのお構いなし!
好きな曲も歌えるし、途中で歌うのを止めるのも有りですし、まだ人前では到底披露できないような覚えかけの曲を練習するのも良いですよね!

一人カラオケでオススメのボイトレ方法

ここからは一人カラオケのボイトレ効果を上げるコツをお伝えします。
以下のようなことを意識して一人カラオケに行くと歌の上達にも繋がります!

録音する

これは絶対やった方がいいですよ!
自分の声は歌っている時と客観的に聴く時で聴こえ方が全然違います。
一人カラオケでは常に録音しておきましょう。
後で聴き返した時にとても参考になります。

エコーをかけすぎない

カラオケでエコーをかけて歌うのはとても気持ちが良いですよね。
ただ、ボイトレ目的でカラオケに行った時はエコーはあまりかけすぎないようにしましょう。
エコーがかかりすぎていると上手に歌える気になってしまい、音程やリズムが外れてしまってもいまいち判断しづらくなります。
エコーを完全に切ってしまってもいいですが、私のオススメはマイクをテーブルに置いて歌う方法です。
カラオケの室内はそんなに広さがないため、エコーをかけたマイクをオンにしてテーブルに置いたまま歌っても十分声を拾ってくれます。
一度お試しください!

異性の曲を練習する時のキーの目安は?

異性の曲を練習しようと思った時、キーの設定に迷いますよね。

  1. 男性が女性の曲を歌う場合に迷ったらキーを4つ下げ
  2. 女性が男性の曲を歌う場合に迷ったらキーを4つ上げ

上記を目安に微調整していくと合わせやすいです。

一人カラオケで歌の練習をする時の注意点

一人カラオケで練習する時に気を付けたいことを解説します。

いきなり全力で歌わない

カラオケに入室するとすぐに曲を入れて歌いたいと思うところですが、いきなり全力で歌ってしまうと喉を痛めてしまいます。
ハミングやリップロールなどウォーミングアップを行なってから歌い始めるのがオススメです。
もしくはウォーミングアップに最敵な音域の低い曲がレパートリーにあるなら、その曲を歌って軽く準備運動を入れましょう。

カラオケの飲み物にも注意!

カラオケではドリンクを注文すると思います。
もちろん水分補給をしっかり取りながら歌った方が良いのですが注文するドリンクで気を付けたいことがあります。

冷たすぎる飲み物は避けましょう。
喉がせっかく温まった段階で冷たい飲み物を飲むと、また喉が冷えてしまいます。
冷たい飲み物を頼んだとしても氷は入れない方がいいですよ。

また飲み物の種類で避けたいのが「ウーロン茶」です。
ウーロン茶は喉の「油分」を取ってしまいます。
声帯回りには水分だけでなく油分があることで潤滑されて、上手く歌うことができています。
ウーロン茶を飲むことで油分が取れてしまい、乾燥してしまうので喉を痛めてしまう原因になります。

一人カラオケを有効に利用してボイトレの効率アップ!

最近は一人カラオケもメジャーになりました。
エニタイムミュージックスクールに通われているボーカル生徒さんたちもよく一人カラオケで練習されているようです。
一人カラオケでの練習のコツを押さえて効率良くボイトレを楽しんでくださいね!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事