ボイトレtips

【ボイトレ】レッスンやカラオケで気をつけたい!飲み物の正しい選び方

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

カラオケやライブ、ボイトレなど歌を歌う際には必ず水分補給しますよね。
今回は歌と飲み物にまつわるお話です。

今日は、喉ケアの一環で日頃から飲む物ではなく、歌う時に口にする飲み物の選び方について解説していきたいと思います。

カラオケやボイトレ時の参考にしてみてくださいね!

歌う時に飲んではいけない飲み物

歌う時の飲み物が、歌のコンディションを左右したり、その後の喉の調子にまで影響することがあります。

日頃は好きなものを飲めば良いと思いますが、カラオケやボイトレでは少し気を遣った方が良いかもしれません。

ボーカリストが歌う時に避けている飲み物をご紹介します。

烏龍茶

カラオケ店にも必ずといっていいほど置いてあるウーロン茶は歌う時には避けた方が良いと言われています。
ウーロン茶は油分を分解する性質があります。

ダイエット目的で飲まれる方もいると思いますが、ボイトレなど歌う時に飲んでいると喉の油をとって乾燥させてしまう原因になります。

そうすると喉が乾いた感じがしてどんどん飲む、どんどん乾くといった悪循環に陥ってしまいます。

喉が乾燥した状態で歌うと、繊細な発声ができなくなったり、喉を痛めてしまう原因になります。

歌う時はなるべく避けましょう。

柑橘系

オレンジやレモンなどの柑橘類は刺激になります。
喉に優しいイメージもありますが、痰が絡みやすくなり、歌いづらくなります。
歌う時には不向きな飲み物と言って良いでしょう。

炭酸飲料

喉への刺激になる炭酸飲料は歌を歌う時に飲むには不向きです。
げっぷも出やすくなり、歌う時の障害にもなる可能性があります。

コーラなどの甘みがある炭酸飲料に至っては糖分が多く含まれていることから喉が乾きやすくもなるためオススメできません。

飲みすぎ注意!お酒(アルコール)

お酒もボイトレ界隈ではNGと言われている代表的な飲み物ですね。

アルコールを飲んで歌うと喉に炎症を起こしたり、喉が乾きやすくなったりと良いことはほとんどありません。

お酒をたっぷり飲んでからカラオケに行くという人も多いですが、一番喉には良くないパターンなんですよね。

確かに血行も良くなるので適量であれば良いのかなと思いますがたっぷり飲んだ後に歌うのは避けたいです。

歌う時に飲んだら良い飲み物

それでは歌う時に口にする飲み物にはどんなものを選べば良いのでしょうか?
カラオケやボイトレで選択すべき飲み物を挙げてみましょう!

歌う時の飲み物は水が最強!!

歌う際の飲み物については、さまざまな意見がありますがみんな口を揃えて結局、水が一番だといいます。

水、最強論は私も同意です!

ただ、一点注意してほしいことがあります。
歌う時の飲み物全般に言えるのですが冷たい物は口にしないほうが良いです。

冷たい飲み物を口にしてしまうと喉が冷えてしまうため、歌った時に喉を痛めてしまう可能性もあるからです。

お水も白湯にするなど、常温に近い状態のものを口にするのがベストです。
ホットが良いかというと熱すぎても刺激になってしまうため、体温ほどの温度がオススメです。

※リハーサルスタジオでは大抵、常温の水を販売しています。店員さんに聞いてみてください!

ハチミツ

ハチミツが喉に良いというイメージはあると思いますが歌う時に口にするのもオススメです。

ハチミツには殺菌作用があるので喉を守ってくれます。
それになんと言っても喉に保湿を与えてくれます。
喉がカサカサしてしまう冬場の室内などの乾燥から喉を守ってくれて、歌のコンディションも整えてくれます。

乾燥している時、長時間歌う時にはハチミツもオススメです。

スロートコートティー

喉に良いとされる成分がたっぷり配合されたスロートコートティーもオススメです。

だってスロートをコート(Throat Coat)するお茶ですよ!?
カラオケ店にはさすがにないでしょうが、ボイトレに行く時や、ライブのステージドリンクに持参するのもオススメです。

私もステージドリンクにしています。

スロートコートティーについては以前のブログでもご紹介しています。
【ボーカリスト必見】一流の歌手も愛用!スロートコートティーで喉ケア

ボイトレ時の飲み物選びが歌の調子と今後の声を左右する。

歌は喉を使う楽器です。
声を出すということは喉も乾いていくので飲み物は必須です。

あなたがどんな飲み物を選ぶかでその日の歌の調子も左右するでしょう。
もっと大げさな話、歌う時の飲み物のチョイスを間違えるとその後の喉の人生も左右するのではないかと最近は特に思うようになってきました。

私の生徒さんで学校の先生がいらっしゃいます。
毎年のように喉を壊していて飲み物はいつもウーロン茶だった人なのですが、飲み物を変えてもらいました。
それから3年ほどになりますが、喉を一度も壊していません。

大げさなようで大げさではない話なのかもしれません。

その日の歌の調子ももちろん大事ですが、これから長く歌を楽しむためにも飲み物選びをしっかりやってみるのも良いと思います!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事