ボイトレtips

【カラオケ攻略!】歌いやすさを大きく左右する!音量バランスの整え方!

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

皆さんはカラオケの音量調節、上手にできていますか?
部屋の広さや歌う曲のジャンルによって歌いやすさが変わったりして結構カラオケでのマイク調節に悩んでいる人多いです。
マイクとカラオケの音量バランスを整えるだけでとても歌いやすくなりますし、ぜひバランス調整できるようにしておきたいですよね!

今回はカラオケでのマイクの音量調整のコツについて解説していきます!

カラオケの歌いやすさはマイク音量で決まる!

「今日は歌いやすい!」
「今日は歌いにくく感じる」

このように日によってカラオケでの歌いやすさに差を感じることはありませんか?
そんな人はマイクと音源の音量バランスを調整するだけでいつでも歌いやすい環境を整えることができるかもしれませんよ!?

音量バランスを整えるメリット

カラオケの音量バランスを整えるだけで沢山のメリットがあるんです!

音程やリズムが取りやすくなる

カラオケとマイクの音量のバランスが整うと伴奏と自分の声が均等に聴こえるため音程やリズムが取りやすくなります。
音程やリズムがいつもと比べて不安定になる場合には音量バランスが合っていない可能性があります!

自然に歌いやすくなる

カラオケの音量が大きいと自分の声が聴こえなくなり力んだ歌い方になります。
逆にマイクの音量が大きいとオケが良く聴こえなくなるため、抑えたか細い歌い方になることが多いです。
どちらも喉声の状態になってしまうため、歌いづらくなってしまいます。

歌が上手に聴こえる

マイクから聴こえる歌声が大きすぎてもカラオケが大きすぎても聴いている人には不快に聴こえるものです。
カラオケとマイクの音量バランスが整うと当然ながら安心して聴くことができますし、歌も上手に聴こえます。

カラオケでの音量調節のポイント!

カラオケでの音量調節は慣れるまでどれが正解か分からず、難しく感じるでしょう。
しかし覚えてしまえばそんなに難しいことではありません!
今日から実践できるマイク音量調節のコツをご紹介します!

エコーは控えめに!

マイクのエコーを上げすぎるのはカラオケでよくやってしまいがちの失敗例です。
エコーは一見、心地良く聴こえて上手になった気分になりますがそれは間違いです!
一般的にカラオケ店のエコーは控えめにかけても「かかりすぎてしまう」のです。
エコーがかかりすぎると声の響きが大きすぎてかえって音程やリズムが取りづらくなります。
エコーは控えめにかけることをオススメします!

マイク控えめ、カラオケの音量大きめがベター!

カラオケのマイクは音量を少し上げても結構上がります。
また、部屋自体もよく響くので実はそんなに音量を上げる必要がありません。
それを知らずに自分の声がよく聴こえるようにマイク音量を上げすぎてしまうとカラオケが聴き取りにくくなるため、声を抑えて歌ってしまう人が意外に多いです。
迷ったら基本的には「カラオケ音源大きめ、マイク音量控えめ」がオススメです!

聴力は人によって違う!自分の歌いやすいバランスを見つけよう!

人によって聴力には個人差があります。
結局は歌ってみて「歌いやすい音量」を見つけることが大切です!
歌っているジャンルによっても適切な音量バランスは違うでしょう。

目安として、カラオケ音源が大きすぎると以下の傾向があります。

  • 無理やりな発声になる
  • 喉声
  • 喉が疲れやすい
  • 声が枯れやすい

逆にマイクの音量が大きすぎると以下のような傾向になります。

  • 裏返りやすくなる
  • 声がか細くなる
  • 高い声が出にくい
  • 抑揚がなくなる
  • リズムや音程が不安定になる

これらを踏まえて自分の適正な音量バランスを見つけてください!

部屋の広さに合わせて歌いやすいバランスを理解しよう!

今回ご紹介したカラオケでのマイク調節のコツはいかがでしたか?
音量調節は意外と奥が深いです。
カラオケに行った時の部屋の広さや歌う曲、機種によっても変わります。
何度も試行錯誤しながら自分の歌いやすいバランスを見つけていきましょう!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事