ボイトレtips

【歌上達の秘訣】たったこれだけ!ボーカルレッスン前に準備しておくだけでボイトレ効率アップ!

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

ボーカルレッスンは準備が大切です!
レッスン前にしっかり準備しておくだけでレッスンの効率も上がりますし、歌の上達スピードもグングン上がります!
皆さんもしっかりボーカルレッスンに備えて効率良くボイトレを楽しんでいきましょう!

今回はボーカルレッスンに興味がある方、既にレッスンに通っている方向けに「レッスン前に準備しておくと良いこと」をご紹介していきます!

ボイトレ前に準備しておくこと、考えておくこと!

せっかくレッスンに通うなら早く上手になりたいですよね?
ボイトレに通う時、レッスンの日に事前に準備しておくことはレッスンの効率を上げることに繋がりますのでぜひ皆さん事前準備をしっかりと整えておきましょう!
今回ご紹介した内容を準備しておくだけで1回のレッスンの効率が格段にアップします!

寝起きは避ける!

まず起床時間に注意しましょう!
起床して時間が経っていない状態では思うように歌うことができません。
喉も体もしっかり目覚めていない状態でレッスンを受けることは非常に損をすることになるので避けましょう!
午前中など早い時間にレッスンに来られる方に多いのですが早起きが苦手な方は無理せず午後からレッスンを入れるなど時間を工夫すると良いと思います。笑

食事は済ませておく

歌うためには「空腹が良いのか満腹が良いのか」論争もよくテーマに挙がりますが結局、適度な状態が一番良いです!
お腹いっぱいの状態で歌うと苦しくて歌いづらいからということで何も食べないでレッスンに来られる方もいますが空腹の状態も集中力が保たず、あまりオススメできません。
何も食べずにレッスンを迎えると喉の油が足りず、声がカサつくなんてこともよくあります。
2〜3時間前に食事を済ませておくのが理想的です!

軽く声は出しておく

レッスン当日は事前に声を出しておくことも大切です!
例えば休日にボーカルレッスンに受ける場合に、1日無言で過ごしたままレッスンの時間を迎えると喉が開くまで時間がかかります。
発声は声帯周りや横隔膜の筋肉を使うため、声をあまり出していない状態では満足に歌うことができないのです。
なるべくレッスン前に軽くウォーミングアップ(発声)をしておくことをオススメします!

体のストレッチをしておく

レッスン前に声を出しておくことと同時に身体の柔軟も行なっておくと声が出しやすい状態でレッスンをスタートすることができます。
首や肩、お腹周りなどしっかりストレッチをしてあげると楽に声が出やすくなります。
全身がほぐれるのでランニングもオススメです!
ぜひレッスン前に身体をほぐしておきましょう!

レッスンで聞いておきたいことをあらかじめ考えておく

自分の歌声に対する悩みや練習方法など、レッスンで先生に教えてもらいたいことを事前に考えておくのも大切ですね。
意外とレッスン当日に悩みを聞こうと思っても出てこない…なんてこともあるので聞きたいことがあったら日頃からメモしておくようにしましょう!
毎回のレッスンで不安や悩みが解決していくので明らかにボイトレ上達もスピードアップします!

今後の目標も考えてみる

レッスン当日の準備ではないのですが、今後の目標についても考えておくと良いでしょう。
目標があると楽しいですし、頑張れますからね。
今後歌えるようになりたい曲を考えたり、目標にする発表会を決めたり。
近い目標、遠い目標なんでも良いです。
目標を作ってそれを担当の先生と共有しておきましょう。
そうすることで先生もその目標までの距離を指し示してくれるでしょうし、より具体的に目指していけます!

ボイトレの準備次第で歌上達スピードが変わる!

今回の記事でレッスン当日、事前準備をすることでボイトレの効率は格段に良くなることがお分かりいただけたのではないでしょうか?
事前準備といってもそんなに大したことをする必要はなありません。
些細なことを意識して少し備えるだけで十分レッスンの効果を感じやすくなるのではないかと思います。
ぜひレッスン当日の参考にしてみてください!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事