ボイトレtips

喉声解消の参考になる歌手・アーティスト10選〜男性編〜

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

歌うと喉が疲れる、声が枯れる、気持ちよく歌えない。
こんな方は喉声で歌ってしまっているかもしれませんよ。

喉声というのは、いわゆる喉に負担のかかる無理な発声のことです。
曲によっても力みやすい曲、喉声になりやすい曲があります。

今回は、喉声を解消するためにオススメの男性アーティストをご紹介したいと思います。
比較的、リラックスして歌いやすいアーティストたちのご紹介です!

喉声を解消するために練習曲選びも重要

ボイトレをしている人、これからボイトレを始めようとしている人は練習する曲の選び方にもこだわってみましょう。
曲によっては喉を締めやすい曲、リラックスして歌いやすい曲というのが存在するからです。

なるべく最初のうちは喉をリラックスさせて歌えるアーティストさんの曲で練習することをオススメします。

喉をリラックスさせて歌える曲の特徴

激しいジャンルの音楽よりはピアノバラードのようなしっとりしたテイストの曲がオススメです。
また、優しいタッチで歌われた曲で練習したのほうが喉声解消に繋がる傾向にあります。

パワフルに歌うタイプのアーティストは避ける

シャウトやデスボイスなど、喉への負荷が大きい発声はもちろんパワフルな声で高音を歌うような曲は最初のうちは避けてたほうが良いでしょう。
太い声で高音を歌うのは喉声が解消した後の応用レベルのテクニットといえます。

歌いやすい音域の曲を選ぶ

自分にとって無理のない音域の曲を選ぶようにしましょう。
最初のうちはキーが自分にとって高すぎるよりは低い方が発声に集中できるのであまり背伸びせず、選曲するようにしましょう。

リラックスさせた発声を身に付けるために!オススメの男性アーティスト10選

それでは喉声を解消するのにオススメの男性アーティストをご紹介します。

1.RADWIMPS

RADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんは自身が書いた歌詞の世界観を丁寧に伝えるように、時には語りかけるように歌っています。

無理のない発声を身に付けるために非常にオススメの歌い手さんだといえます。
キーも近年のバンドのボーカルの中でも低い方なので安心してボイトレで歌えます。

2.福山雅治

喉声の人こそ音域が低い曲を選ぶことをオススメします。
そういう意味では福山雅治さんの楽曲は非常に良い練習曲になると思います。
低い音程までしっかり存在感のある声で歌えるのは正しい発声ができてこそです。

3.徳永英明

数々の名バラードや名カバーを歌われてきた徳永英明さんも喉声を解消するための練習曲にオススメです。
少しキーが高い場合もありますが、基本的には力を抜いた優しい歌い方をされていますのでリラックスした発声の参考になると思います。

4.星野源

シンガーソングライターとしても俳優としても人気の星野源さんもオススメです。
語りかけるように歌う星野源さんの歌い方を参考に練習すれば、頑固な喉声に悩んでいる方も発声改善に繋がるでしょう。

5.藤井風

「何なんw」という曲を聴いた時なんだこの曲は!?と驚きましたがそれと同時に藤井風さんというアーティストの既に完成された音楽性に感動しました。

藤井風さんも力みのない素晴らしい発声をされています。
裏声も多用されるので裏声が苦手な人にもぜひチャレンジしてもらいたいアーティストさんです。

6.スピッツ

カラオケや弾き語りで長い間、支持されているスピッツのボーカル草野マサムネさんのストレートで柔らかい歌声もボイトレの参考にオススメです。

少しキーが高いので、地声が高い男性はぜひ練習曲にしてみてください。

7.平井堅

ミュージシャンの中でも歌唱力に定評がある平井堅さん。
平井堅さんの特徴であるミックスボイスをぜひ習得しましょう!
ミックスボイスの習得で地声と裏声の境目が無くなり、喉声の解消にも繋がります。

8.清水翔太

10代にしてアポロシアターの舞台で歌うなど、若い頃から完成されたアーティストである清水翔太さんもミックスボイスを多用される歌い手さんです。
低音〜高音まで力みのない声で歌われているので非常に参考になります。

9.小田和正

小田和正さんは日本を代表するミュージシャンであり、偉大な歌い手さんです。
私が最も尊敬している歌い手さんでもあります。

小田和正さんは若い頃とまったく変わらぬ歌声が魅力ですし、いまだに唯一無二のシンガーさんですよね。
これも力みのないキレイな発声があってこそ維持できている声だと思います。

10.森山直太朗

森山直太朗さんはトークと歌とでギャップがあり、すごく好きなアーティストさんです。
また歌うと透き通った歌声が魅力的です。

森山直太朗さんの歌は裏声を多用するという特徴があります。
地声と裏声を交互に歌うようなフレーズが多く、裏声の上達になると思います。
裏声が上達することで喉声の解消にも繋がるので、ぜひ積極的に練習したいアーティストさんです。

喉声が解消すれば、好きな歌が好きなだけ気持ち良く歌える!

喉声は、歌えば歌うほど喉が疲れて後味の悪い思いをします。
せっかく好きな歌なのですから気持ち良く歌いたいですよね!
プロの歌を参考にしながら無理のない歌い方を身に付けていきましょう!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事