ボイトレtips

【カラオケで失敗しない】自分の声に合う歌の選び方!コツと大切な判断基準

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

皆さんはボイトレやカラオケで歌う曲ってどのように選んでいますか?

どんな曲が自分の声に合っているんだろう?どんな曲を歌えばウケが良いだろう?
なんて考えることもあるでしょう。
なかなか自分の歌声を客観的に分析するのって難しいですよね。

今回は自分の声に合う歌を選ぶ際のポイントや、カラオケでの選曲に役立つコツをご紹介したいと思います!

ボイトレにも使える!自分の声に合うカラオケ選曲のコツ!

ボイトレの練習曲選びにも使えるカラオケ選曲のコツを一つずつ解説していきます!
自分のレパートリーや選曲に迷ったら参考にしてみてください。

音域が最重要!

カラオケやボイトレでの選曲で最も大切なのが「音域」です。
そんなことは分かってるよ!とツッコミがきそうですが意外とちゃんと自分の歌いやすい適正な音域を理解できていないケースが多いです。

余裕を持って歌える選曲ができるように自分の音域を知ることも大切なんです!

音域についてはこちらの記事でも解説しているのでご覧ください!
【カラオケ】キー調整で悩む?男女別、適正な音域とオススメの合わせ方

歌ってみて無理なく歌いやすく感じる曲は声質にも合っていることが多い

自分の声や音域に合っている選曲が自分ではなかなか分からないという人が一つ基準にすると良いコツがあります。

ざっくり感覚として歌ってみた時に「無理なく歌える」ようであれば、あなたの声質に合っている可能性が高いです。

歌いづらさを感じたり、場合によっては歌える気すらしない曲も中にはあると思いますが、そういった場合は音域が合っていなかったり、自分の歌唱力に見合っていないレベルの曲である可能性があります。

難なく歌える感覚を一つの基準にしてみると選曲がとても楽になります。

自分の声を録音して聴き返すことで自分に合っている曲調が掴めてくる

どうしても客観的に自分に合う曲が分からないという人はぜひ歌を録音しましょう。

最初は自分の歌声を聴き返すのには抵抗があるかもしれません。
しかし、それを繰り返すことによって自分の声を冷静に、客観的に聴けるようになります。

いろんな曲を歌って録音して聴き返す。
そうしているうちに徐々に自分はこの曲は合っていないな、とかこの曲は上手に歌えているといった感覚が掴めます!
ぜひ試してみてください!

幅広い年齢層に人気の曲は歌いやすい!

大人から子供まで幅広い年代が好きな曲、幅広い年代に流行った曲を選ぶのもオススメです。

これは「一般的に歌いやすい曲」を探す上で基準になる重要なポイントなんですよ!

さまざまな世代の人に愛される曲というのはいつの時代もメロディが覚えやすかったり、口ずさみやすいという共通点があります。

例えば、「パプリカ」「香水」「365日の紙飛行機」「ひまわりの約束」。
これらの曲は満足に歌えるかどうかは置いておいて何となく口ずさめるのではないでしょうか?
このような基準で選曲するのもオススメです!

ボイトレの先生にアドバイスを求める

ボイトレに通っているという人は迷わず担当の先生に質問してみると良いでしょう。

レッスンに来られる生徒さんに合う曲をアドバイスすると「先生に自分が歌って似合う曲を聞いてみたかったんです!」とよく言われます。
遠慮せずに全然聞いてくださいと思っています。笑

むしろ、沢山の歌声を聴いてきていてさらにあなたの歌声もよく知ってる先生であれば誰よりも適切なアドバイスもらえますよ!

選曲はとても大切!自分の声を知ることでもっと歌うのが楽しくなる!

選曲って答えがないから非常に迷いますよね。
自分の声の魅力を知ると、自分に本当に合った曲も見つかりますし、もっともっと歌うのが楽しくなります。

ぜひ今回のアドバイスを参考にご自分に合う曲選びをしてみてください!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事