レッスン風景

ハミングは最強のボイトレ法!〜効果、正しいやり方を解説〜

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

ボイストレーニングには本当にさまざまな練習方法があります。

その中でも僕が最強だと思っているボイトレに「ハミング」があります。
いわゆる口を閉じて発声する鼻歌ですね。

ハミングを正しくできるようになると歌うために必要なさまざまな能力が向上します。
今日は、ハミングのボイトレ効果とそれを得るための正しい方法について解説していきたいと思います

総合的に歌が上達する!ボイストレーニング方法【ハミング】

普段どんなボイトレをすればいいですか?と聞かれたら迷わずハミングと答えます。
正しくハミングができるようになれば、歌のさまざまな悩みが解決できるからです。
実際に私のボーカルレッスンでは十中八九、ハミングからスタートします。

ハミングをレッスンの最初に行なうのは歌唱力を磨くという目的の他に、

  • 口を閉じて発声する分、喉への負担も少なくウォーミングアップに最適だから
  • 喉をはじめ、今の体のコンディションを確認できる

という理由があります。

ハミング一つでその日の調子の良し悪しも分かりますし、私も日頃、喉のメンテナンスという意味合いで日常的にハミングで発声するようにしています。

レッスン前のウォーミングアップとしてハミングをしてから来られる生徒さんもいらっしゃいます。

歌の基本「腹式呼吸」を習得しやすい

ボイトレを始めたばかりの頃など腹式呼吸が上手にできない方の練習にハミングは最適です!

口を閉じて鼻で呼吸するので、腹式呼吸をしやすい状態となり、正しい呼吸、正しい発声を習得することができます。

音痴改善にハミングはオススメ!

ハミングは音程の取りにくい発声と言われています。
正確には口を閉じて発声している分、音程に集中できるため、少しのズレでも気付けるようになるということでもあります。

ハミングは声のチューニングの役割を担ってくれます。
日常的にハミングを練習に取り入れると音痴を飛躍的に改善できます。

声量アップ!声の通りも良くなる!

声の通りが悪かったり、声が小さいと悩んでいる方はハミングを徹底的にやってみる価値あり!

ハミングの一番と言ってもいい効果が声の「共鳴」です。

口の中は天然のスピーカーのような役割をしていて、歌が上手な人や声がよく通る人はただ単に声が大きいというわけではなくて、声が口の中で響いているためなんですね。

正しいハミングでボイトレすると着実に共鳴力が磨かれていくので発声を良くしたい方にはハミングが最適です!

脱力で高い声も出しやすくなる

正しい発声ができているか判断しやすいという点もハミングをボイトレに取り入れるメリットです。

通常、高音域は無理すればなんとか歌えるものです。
しかし、口を閉じたハミングでの発声では力の入った無理やりな発声で歌うことは難しく、裏返ってしまったり声が出しにくいと感じます。
口を開けて歌っている時よりも苦しく感じるので発声の良し悪しも分かりやすく声に表れます。

楽に発声できる正しいハミングを習得することで、無理なく高い声を出せる発声をマスターできるんです。

ハミングの正しいやり方・コツ

基本は鼻歌を歌う感じと同じです。

  1. 口を閉じます。
  2. 鼻から息を吸います。
  3. 口を閉じたまま、「んー」と声を出します。

ハミングは「腹式呼吸」が前提

ハミングの大前提は、腹式呼吸でしっかりとお腹周りが張った状態で発声できていることです。

声を出した時にお腹周りの張った状態をキープできていると喉声も改善して、声の通りも良くなります。

腹式呼吸が上手にできないという方は腹式呼吸についての記事も合わせて参考にしてみてください♬

【ボイトレ】腹式呼吸は歌の上達に必要?確実にコツを掴める練習方法。

鼻への振動を強く感じられるとGOOD!

腹式呼吸ができていることを確認できたら、次に鼻腔の響きを確認してみましょう。
これがハミングで一番大事なポイントです。

手のひらで鼻を覆うように包みます。
そのまま「んー」と発声して鼻への振動を感じながら練習していくと分かりやすいです。

鼻にしっかり響かせた状態で歌えていることが理想的なハミングといえます。
響いている声で楽に歌えていれば、それは喉が開いた理想的な発声になっているという基準になります。

ハミングの効果

  • 腹式呼吸の習得
  • ピッチ(音痴)改善
  • 声の通りが良くなる(喉声改善)
  • 高音が出しやすくなる(音域拡張)

正しいハミングができるようになれば、これらの効果により、確実に歌唱力を磨くことができます。

正しくハミングできると、歌の上達に繋がる!

ハミングはすごくオススメのボイストレーニングなのですが、極めようと思うと奥が深くて、ちゃんとできているか、自分で判断するのも難しい発声練習です。

歌いづらかったり、苦しかったりしたら、ハミングのやり方間違えてるかも?と疑ったほうが良いです。笑

腹式呼吸で、鼻への共鳴を感じられる「正しいハミング」で歌の上達を目指していきましょう!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事