ボイトレtips

姿勢で歌声が変わる!?歌唱力を左右する姿勢を改善する方法

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

皆さんは姿勢で歌声が変わるということをご存知ですか?
歌は姿勢がとても大切なんです!
「音程が不安定になる」「歌っていると苦しくなる」「歌うと喉が枯れたり疲れたりする」など皆さんが抱えている歌の悩みのほとんどは姿勢で解決すると言っても過言ではありません。

今日は、歌と姿勢の関係について解説します!

なぜ姿勢で歌いやすさが変わるのか?

私たちは吸い込んだ息を吐き出す際に声帯を閉じて「声」に変換しています。
つまり声の原動力である息が不安定になれば「声=歌」も不安定になるのです。
歌で大切な息の安定感を作るうえでとても重要なのが姿勢です。

正しい姿勢で歌うメリット

正しい姿勢で歌うとどんなメリットがあると思いますか?
ここでは正しい姿勢で歌うメリットを挙げてみましょう。

息が安定する=歌が安定する

息の吐き方が安定するので声が長続きするようになります。
これは姿勢を整えることで息の通り道がまっすぐになり、スムーズに息の出し入れを行えるようになるためです。
姿勢を改善する一番のメリットといえます。

音程が安定する

最初に述べた通り、正しい姿勢で歌うと息が安定するため、必然的に音程も安定します。
頭では分かっている音なのに歌うと音程を外してしまうという方は姿勢を改善するだけで音程がしっかり取れるようになるんです!

腹式呼吸でたくさん息を吸い込める

腹式呼吸を行なうためには姿勢が大切です。
猫背になってしまうと思ったように呼吸ができなくなり、浅い呼吸になってしまうのです。
姿勢を正して、腹式呼吸ができるようになると深くたくさんの空気を吸い込めるようになります。

長時間歌っても疲れにくくなる

姿勢が良くなると口も大きく開けやすくなるため、喉声の改善にも効果的です。 喉声を改善することで長時間歌っても疲れにくくなります。

発声の基本!歌の正しい姿勢とは?

それでは正しい発声の姿勢について説明します。

  1. 足を肩幅まで広げて立つ。
  2. 背筋を伸ばし、肩の力を抜き、両腕を楽に垂らす。
  3. まっすぐ前を向く。もしくは少し見上げる(顎を上げすぎないように基本は全身がまっすぐになるように)

この基本姿勢を意識してボイトレに取り組んでみてください。

歌う時に陥りがちなNGな姿勢

姿勢が良くない人がどのように良くないか。
大体いくつかのパターンに決まっています。
以下のような姿勢に心当たりがある方は要注意ですよ~。

良くない姿勢①顎が出る

いわゆる「出首」と言われる現象で最近では皆さん、スマホを長時間触る習慣もあり、現代病とも言われている現象です。
このタイプの方は体の姿勢は良いのに首だけ前に出てしまっているというのが特徴です。
首が前に出るということは声の通り道も狭くなり、喉声になってしまうということです。

良くない姿勢②猫背

悪い姿勢の代表例ですね。
歌っている方に限らず猫背解消したいと考えている方も多いはず。
レッスンに来られる方で「腹式呼吸ができない」という方は猫背の人が圧倒的に多いです。
顎が出るという方と同じく、スマホやデスクワークなどで上半身が固まったせいで姿勢が悪くなっている方が多い印象です。

歌える理想の姿勢を作るための改善法まとめ

姿勢の重要性は理解していただけましたか?
さて、ここからは歌に適した理想の姿勢を手に入れるための改善方法をご紹介します。

実際に理想の姿勢をキープして歌うというのは難しいです!
姿勢はとにかく習慣です。
正しい姿勢を自然とキープできるようになるための効果的なストレッチをいくつかご紹介させていただきます!

姿勢を改善する効果的なストレッチ

いつでも出来るストレッチからご紹介します!

胸のストレッチ

胸筋は体の中でも大きな筋肉が密集しています。
猫背になる大きな原因となるのが「胸筋のコリ」です。
胸のコリによって筋肉が体の内側に引っ張られて猫背が起こります。
胸のストレッチを取り入れると猫背改善に繋がります。

胸のストレッチ方法

  1. 背中側で両手を組みます。
  2. 組んだ両手を遠くに向けて伸ばすように上に持ち上げていきます。

肩に力が入り、伸びが実感できない方は手を内側に捻り、手のひらが外側に向くようにして手を上に伸ばすと胸が張れてしっかり伸ばすことができます。

首のストレッチ

顎が出る大きな原因である首のストレッチです。
首のストレッチを習慣的に取り入れて正しい姿勢に近づけていきましょう。

首のストレッチ方法

  1. 首を右に倒します。
  2. 頭に右手を載せます。
  3. 左手を斜め下にピンと伸ばします。
  4. 気持ち良いと感じる程度の力加減で20~30秒倒したら反対側も同じように行ないます。

強く押し付けると首を痛めてしまうので注意しましょう。

今日、ご紹介したストレッチに加え、体幹を中心とした筋力を鍛えることも姿勢改善には効果的です。ぜひ参考にしてみてください♪

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事