ボイトレtips

地声が低い男性に朗報!低い声が魅力的なボイトレ人気曲〜10選〜

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

現代の音楽は、男性の曲でもキーが高い曲が多く、声が低い男性にとってはカラオケの曲選びもひと苦労な時代になりました。

でも安心してください!
今日はそんな地声が低い男性だからこそ歌えるキーの低い魅力的なカラオケ人気曲をご紹介します!

低い声はボイトレで鍛えるのも長期間かかるものです。
その人それぞれの声帯の長さ、太さで低音はある程度、決まってしまっているからです。
低い声が出る人はコンプレックスに感じる必要はありません!立派な才能なんです!

その低い声を活かしてカラオケでもバンバン歌える曲をご紹介していきます!

女性向けの音程が低いオススメソングはこちらから
【女性向け】声が低くても大丈夫!低い声が魅力的なボイトレ曲〜10選〜

オススメ!低い声が魅力的な男性曲〜10選〜

低音が魅力的で人気の男性アーティストの曲を紹介していきましょう。

1.泣いたりしないで(福山雅治)

魅力的な低音ボイスといえばこの方!
甘い顔でセクシーな低音ボイス!
ラブソングを歌われたら惚れてまうやろ〜ということで福山雅治さんの曲をレパートリーに入れてみませんか?

特に低音がキラリと光るのが「泣いたりしないで」です。
語りかけるように歌われている曲で地声が低い男性にも歌いやすい曲です。

この曲の他にも「桜坂」「HELLO」など福山雅治さんの曲は声が低いという男性が歌うのにピッタリな音域の曲が多いのでオススメです。

2.3月9日(レミオロメン)

卒業式ソングの定番となったレミオロメンの「3月9日」もオススメです。

レミオロメンの代表曲「粉雪」と打って変わって全体を通して音程も低いので地声の低さを活かして歌えます。
あなたの低い声を活かして歌えば卒業シーズンのカラオケにも引っ張りだこ!?

3.ツバサ(アンダーグラフ)

こちらの曲は全体を通して音域の振り幅が狭く、リズムも単調なので、「声が低くて歌うと息が続かない」という方にもオススメの1曲となっています。
個人的にはベースラインが気持ち良くてずっと聴いていられます。

声は低いけど盛り上がるバンド系の曲を歌いこなしたいという方はぜひマスターしましょう!

4.笑顔のまんま(BEGIN with アホナスターズ)

明石家さんまさんに番組のエンディングテーマを書いてほしいとお願いされたBEGINさんが1夜にして制作した楽曲です。
BEGINらしい心に沁みる作品となっています。
音程が低い男性です。

BEGINは他アーティストに提供した名曲も多く、「島人の宝」や「海の声」なども音域は広くないので声が低い男性の選曲時には、ぜひとも押さえておきたいアーティストさんです。

5.海の声(浦島太郎・桐谷健太)

BEGINさんの作品をもう1曲ご紹介します!
この作品も本当に素晴らしい名曲です。

桐谷健太さんの声がまた素敵なので、曲の歌詞の良さが引き出されていますよね。
この曲もやはりBEGINさん楽曲とあって、無理のない音域で作られています。
声が低い男性こそ、歌詞の世界観や魅力を十分に引き出して歌えると思います。

6.イージュー★ライダー(奥田民生)

奥田民生さんは男性にとってちょうど良い音域で、有名な曲はどれも聴き馴染みのあるシンプルなメロディなので歌の練習にも最適なんです!
音程はそれほど高くなくてもカッコイイ音楽ができるということを体現されている男性アーティストさんだと思います。

7.歌うたいのバラッド(斉藤和義)

斉藤和義さんといえば「歩いて帰ろう」や「ずっと好きだった」が有名ですがこの曲も人気でこれまでにもさまざなばアーティストさんにカバーされていますよね。

斉藤和義さんも全般的にキーは高くありません。
むしろ地声が高い男性にとってはAメロなど歌いにくく感じるかもしれませんね。
地声が低い男性だからこそレパートリーにしておきたい1曲です!

8.ロックンロール(くるり)

ロックバンド「くるり」が2004年に発売したこの楽曲も音域が狭く、リズムもシンプルなので非常に歌いやすい曲です。
バンド系の曲はキーが高い場合が多く、どうしても地声が低い人は避ける傾向にありますがそういう人にこそ「くるり」はオススメです!

9.スリル(布袋寅泰)

80年代を代表するロックバンド・BOØWYのギターから日本を代表するギタリストとなった布袋寅泰さんも歌の音域はそこまで高くないのでオススメです。

ロックな曲はキーが高くて歌うのが大変な場合が多いですが布袋寅泰さんの曲でほぼ高い曲というのは見当たらず、地声が低い人でも、めちゃくちゃカッコいいギターロックが歌えるのでぜひレパートリーにしてみましょう!
カラオケでも盛り上がること間違いなしです!

10.若者のすべて(フジファブリック)

フジファブリックが2008年にリリースした1曲です。

この曲がシングルで発売された翌年に惜しくもこの曲を作詞作曲したギターボーカル・志村正彦さんが亡くなられました。

2010年からはフジファブリックのサポートメンバーとして参加していた山内総一郎さんをギターボーカルに迎え、今もライブで歌い継がれている名曲です。
他にもBank Bandや槇原敬之さんをはじめ、数々のアーティストさんにカバーされています。
歌う人によってずいぶん表現の仕方が違って面白いので聴き比べてみるのも良いですね。

声が低いのは才能!低音ソングを覚えて自分の魅力を活かしましょう!

音程が低い曲特集、いかがだったでしょうか?
気になる曲はありましたか?

低い声が出るのは才能です!
出したくても低い声が出せないという方もたくさんいる中で声がもともと低いというのは魅力なんです!
魅力的な「低音ボイス」を活かして歌える曲をぜひたくさん見つけてみてください!

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事