ボイトレtips

卒業ソング特集!ボイトレ曲にオススメの男性曲〜10選〜

こんにちは!
エニタイムミュージックスクールのオカピーです!

誰もがいつかは迎える「卒業」
そんな卒業にふさわしい名曲が世の中にはたくさんあります。

泣ける卒業ソングから前向きに仲間を送り出す温かい名曲まで、オススメの卒業ソングを厳選してご紹介します。
今回は男性アーティスト編。どうぞご覧ください!

「卒業」にピッタリ!オススメの男性曲をピックアップ!

卒業が近づくとこれからの生活に不安を抱いたり、これまで過ごした仲間との別れを寂しく感じたりすることもあると思います。
そんな時に聴いたり、歌うのにオススメの男性曲を厳選してみました!

女性アーティスト編はこちらからご覧ください。
人気の卒業ソング!ボイトレにオススメの女性曲〜10選〜

3月9日(レミオロメン)

レミオロメンの「3月9日」。
もともとは3月9日に結婚する友人のために歌われたウェディングソングなのですが、学生生活を思わせる歌詞や春に向かっていく描写などから、今では卒業式やシーズンの定番ソングとなっています。

近年、キーの高い男性曲が多い中、この曲は非常に歌いやすいキーとメロディで構成されているのでオススメの1曲です。

旅路(藤井風)

藤井風さんの柔らかく優しい歌声が印象的な卒業ソングです。
MVもノスタルジックな雰囲気で素敵です。

細かいフェイクもちょくちょく入っているのでたくさん聴いて完コピ目指しましょう!

栄光の架橋(ゆず)

イントロから既に旅立ち感すごいですが実際にはアテネオリンピックの公式テーマソングだった曲です。
ゆずさんと言えばこの曲を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

サビは少し音程高いところもあるんですけど、メロディが歌いやすいので練習してレパートリーにしちゃいましょう!

旅立ち(FUNKY MONKEY BABYS)

希望と勇気が湧いてくる名曲をたくさん歌われてきたファンモンによる応援ソングです。

「さぁ行こう僕の未来へ」「もう迷わないで」と不安を拭ってくれる前向きな歌詞が心に響きます。
音域も歌いやすいのでオススメです。

ラストソング(Official髭男dism)

ヒゲダンならではの詩的な表現で「別れ」が歌われています。
ボーカル藤原聡さんの掠れた声で歌われることによって切なさが増している気がしますね。
アルバム収録曲ですが本当に名曲だと思います。

桜晴(優里)

優里さんの「桜晴(さくらばれ)」も卒業シーズンにオススメの曲です。
感情溢れる優里さんの歌声と優しいピアノの演奏が切ない別れを表現した名バラード!

大事な人に向けて歌詞を大切に歌ってあげたい曲ですよね。

遥か(GReeeeN)

テーマは「旅立ち」。
親元を離れてこれから新生活が始まることへの期待と寂しさ、そして父母の嬉しくも寂しいという気持ちを込めた楽曲になっています。

GReeeeNの楽曲は「キセキ」のようにメインボーカルが入れ替わり歌われる曲が多く、一人で歌うのは大変なのですが、この曲はゆっくり落ち着いて歌えば十分一人でも歌い切れる曲なのでぜひカラオケのレパートリーに練習してみてください。

仰げば青空(秦基博)

日本でも古くから歌われている「仰げば尊し」に由来しているかなと思います。
秦基博さんの歌声や曲ってどことなく温かみがあって心に沁みますよね。

別れは寂しいものだけど新しい始まりもあるんだという前向きなメッセージが込められている曲です。

ひまわりの約束(秦基博)

秦基博さんの楽曲からもう1曲ご紹介します!
代表曲でもある「ひまわりの約束」もオススメです!

もともとは卒業ソングではないものの、歌詞にも「旅立ちの日 手を降る時 笑顔でいられるように」など卒業を彷彿とさせるフレーズが散りばめられており、卒業式で歌われることも多い楽曲です。

宝物(wacci)

心温まる楽曲を歌うバンドwacciの「宝物」も卒業シーズンにオススメの作品です。
助け合い、慰め合える仲間の存在を感じる楽曲になっています。

サビのクライマックスにかけてのメロディは感情を揺さぶられてやばいです!

卒業を彩る名曲たち

卒業シーズンにピッタリな名曲(男性編)はいかがでしたか?
別れの寂しさや新生活への不安も抱くこの時期にピッタリで前向きな気持ちになれる曲をご紹介してきました。

ぜひカラオケでも歌えるように練習してみてください♪

では、また次回のボイトレブログをお楽しみに♪


東京都町田市のボーカルスクール『エニタイムミュージックスクール』

無料体験レッスンに関するお問い合わせはこちら
スクールに関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム以外にLINEや電話(042-866-3297)でも受け付けていますので、お気軽にご連絡ください♪

公式SNSアカウントで日々のレッスン風景やボイトレ情報をご紹介しています。
Instagram
Twitter


あなたにおすすめの関連記事